パソコン・インターネット

2010年8月28日 (土)

渡邊武

渡邊武

今日の夕刊は、渡邊武の死去を報じていた。アジア銀行初代総裁。享年百四歳。

19340年大蔵省(現財務省)入省。49年に戦後初の財務官に就任し、戦領下でGHQ

(連合国軍総司令部)交渉を担当した。国際通貨基金(IMF)や世界銀行の理事を

て、66年から72年にアジア開発銀行の初代総裁を務めた。76年勲一等瑞宝章を受

章。と報じていた。

渡邊武は、私がパソコンに入門する切っ掛けを作った人物である。

今から十何年前彼が九十何歳の時、テレビでダンスをしている老人がいた。テレビ

で彼の略歴を紹介し、彼は「私は新しがり屋で、十代ではライカを片手に写真に熱

中し、現在はパソコンに熱中している」と言っていた。私は九十代の老人がやってい

るパソコンを若輩の私ができなくては恥だ」と発奮してパソコンを始めた。

渡邊武は、信州諏訪出身で伊藤内閣の大蔵大臣をした渡邊国武ののり養子で、父

は国武の兄で宮内大臣を務めた渡邊千秋である。

国武は伊藤内閣で「日露戦争をすれば國家の財産が破産する」と内閣でただ一人

対し内閣総辞職にサインせす゛明治天皇から辞任を勧告されている。

また岩波文庫の名士のグルメを紹介する文で、他の人々はご馳走を紹介している

が彼ひとり「一番うまいのは家で作ったそばと裏の畑から取ってきた{ちびった}

み大根をおろして薬味にして食べるそばだ」と答えていた。

ちなみに国武は生涯独身であったため甥を養子にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

マウス

マウス

ノートパソコンを使うようになってからは、常にタッチパッドでパソコンを操作してい

た。そのためマウスを使う機会がなく、パソコンスクールで、マウスを使うが操作がF100000112_2

下手特にダブルクリックは、失敗の連続でますますタッチパッドを使

用に終始していた。

しかし前回買ったノートパソコンを使用中にタッチパッドが動作しなく

なり、マウスを使うようになって、現在はマウス自由に操作できるようになり、その

F1000002456_2 便利さにひかれ初めてきた。

今は、百円パソコンでゲームを楽しむときにも、ノートパソコン用に買

ったマウスを外して使っていたが、マウスの切り替えが面倒になって

最近になって小型で手ごろなマウスを百円パソコン用に買って使用

て便利にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

ノートパソコン

ノートパソコン

従来使用していたノートパソコンが、突然破壊してしまった。修理を依頼すると、後日

F10000011_2 電話で修理費が十三万数千円かかるという。そこでパソコンの買い替

えをして、パソコンを立ち上げた。東日本NTT、T-COM、ドコモ携帯の

テクニカルサービスセンターの技術者たちの協力のたまものである。F100000245_2

さらにパソコンスクールで、デジカメ講座で画像処理を教えて頂いた先

生にメールで教えを乞い画像処理ソフトPhot Farm Inn をダウンロード

し登録を完了し、自由に画像処理ができる状態に復帰した。

感謝、感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

100円パソコンのその後

百円パソコン

前回「安物買いの銭失い」の項で、大道で買った百円パソコンに着いて述べたが、ハードメモリーがパンク寸前になり処置に困って半年以上も使わずに放っておいた。

しかし考えてみれば、使用しなくても毎月三千円近くイーモバイルにただ取りされているし、ノートンのソフト代ももったいないことに気付き、近所の家電量販店に相談したところ「パソコンを持って来なさいということになり、昨日持参し話し合いの結果、100円パソコンはインターネット用に使用するので其の他のソフトは極力廃棄する。またノートンのソフトは期限切れになってしまったので廃棄し、無料のウイルス防止用ソフトをダウンロードすることで修理を依頼して来た。昨夕「修理が終わりハードメモリーに余裕が出来た」との連絡があった。

今日受け取りに行くと100円パソコンのハードメモリーが7.6GB中空きスペースが1.55GBになっていた。

これで何の心配もなくインターネットがやれることになった。やれやれ。

しかし修理代として8,400円はいたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ノートパソコン不具合

ノートパソコン故障

ノートパソコンの画面の上下(スクロール)が出来なくなり修理を依頼した。

昨年末にパソコンをタッチパッドで捜査していたら操作が出来なくなり、修理を依頼したところ、マウスを使えば操作できるので、年末年始の書き入れ時は避けて修理するようサゼッシょンを受け、以後マウスで操作していた。おかげでマウスの操作が上手くなった。しかし今回の不具合でタッチパットの不具合も直して貰った。

本日修理が完了し、パソコンも調子よく動作するようになった。これからも従来同様ブログの制作を続けて行くつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

安物買いの銭失い-ノートパソコン

F100000278_2 100円パソコン

昨年街を歩いていると携帯電話の販売店の一角を借りて100円パソコンを一週間限定で売っていた。かねてから二台目の安いパソコンが有ると便利だと思っていた。

F100000112 F100000434 説明を聞くと販売人は「イー・モバイル社の人」で販売価額は100円で月額基本料金は2,900から6,880最高で二年間契約で契約解除F10000039 する場合は違約金1ヶ月69,600円、2 ヶ月66,70円3 ヶ月63800円、4ヶ月60,900円、5ヶ月58,000円、6ヶ月55,100円、7ヶ月52,200円、8ヶ月49,300円、9ヶ月46,400円、10ヶ月43,500円、11ヶ月46,400円、1年37,300 円、1年1ヶ月34,800円、1年2ヶF100000556_2 月、31,900円、1年3ヶ月、29,000円、1年4ヶ月26,100円、1年5ヶ月23,200円、1年6ヶ月20,300円、1年7ヶ月17,400円、1年8ヶ月14,500円、1年ヶ9月11,600円、1年10ヶ月8700円、1年11ヶ月5,500円、2年2900円となっている。違約金は2,900円の月掛となっている。しかも事務契約手数料は2,835円で、解約しようが月々の基本料金であろうが、契約が成立すれば「イーモバイル」に最低89,600円はいることになり、100円パソコンは、70,000円で買ったことになり損はしないシステムであ る。

しかも右図のイー・モバイルの貸し賃という名目だけである。二三日冷却期間をおいて購入することに決めた。このパソコンの特徴は屋外でも無線によってインターネットが使えることだと言う。

家で使用すると無線の状態が悪い場合、インターネットが出来なくなり屋外へ近づけると動作する。このパソコンはCD読み取り機能がないため、インターネットを使う関係上ウィルス防止のソフトを無線でダウンロードしなければならずその費用も馬鹿に成らない。しかもこのパソコンはHDの容量が゜小さく、使っていると直ぐメモリーが満杯になり、必要最小限度のソフトとしても容量不足に成ってしまう。現在ウィルス防止のソフトも消去すべきか悩んで何ヶ月も無為に過ごしている。「安物買いの銭失い」の良い見本である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)