« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年11月

2011年11月19日 (土)

豪商の屋敷

豪商の屋敷

先日須坂の豪商田中本家の屋敷を見学する機会に恵まれた。

田中本家は、須坂藩一万石の大名堀家の御用商人であった。

堀家は一万石ではあったが、最後の藩主堀直虎は、幕末外国奉行と若年寄を兼ね徳川

慶喜が鳥羽・伏見の戦いに敗れ江戸に帰るや直虎は、慶喜に恭順を勧め入れられずと

るや 諌死している。なお田中本家邸は、何年か前、家をロF1000005131415_2 移動している模様 をテレビ

F10000051234_2F100000112311  放映したり、「お宝拝見なんでも鑑定団で

は、出張鑑定を映じていた。       

田中邸は広大な白壁と土壁で囲まれる豪

邸でさすがはF1000009272829 豪商納得するものであ

った。

豪邸の庭も大層なもので

この秋で最も紅葉が際立

綺麗に見えた。 F1000008242526

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

柳宗悦

柳宗悦

戦時中わが中学で、小林前貴族院書記官長の講演らを聞いた。

しかし何を話したのか完全に忘れてしまった。ただ最後の質問のとき民芸について質問し

た人がいた。なんで民芸かと不思議におもった。

後になって小林貴族院書記官長とは、柳宗悦のことと知って納得した。

広辞苑で柳宗悦を引くと「民芸研究家・宗教哲学者」東京生まれ。

東大卒。雑誌「白樺」創刊に加わり、のち民芸運動を提唱。日本民芸館設立。

とあって貴族院書記官長には触れていない。

そこで柳宗悦文庫の略歴を見ると「岡山市生まれ。飯田市の小林家に養子入り貴族院書

記官長となり、民芸運動に・・・・」と書いてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »