« 法要と母校訪問 | トップページ | 秋の渋旅行 »

2011年10月13日 (木)

誕生日

誕生日

子供のころは、現在のように誕生日を祝う習慣がほとんどなかった。

当時は、年齢を数え年で数えていた。数え年は、大晦日(十二月三十一日)にすべての人

年を一つとる方式てあった。そこで大晦日は、現在の誕生日のようにお祝いされていた。

我が家でも子供の私もこの日ばかりは、浅く小さな杯(現在の杯の十分の一位)にいっぱ

いの酒がふるまわれた。年越しのそばはも大晦日に忙しい商家の習慣であろう。

現在のように歳を満年齢で数えるようになったのは、戦後間もなくである。

元服する武士の慣習は、数え年で十八歳で、現在の満十六七歳で大人として扱われた

る。現在の若者は、十六七歳は洟垂れ小僧である。

白虎隊の少年は、元服前の数え年十五歳から十七歳の少年で満年齢で十三歳から十

歳の若さであった。

|

« 法要と母校訪問 | トップページ | 秋の渋旅行 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/42485907

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日:

« 法要と母校訪問 | トップページ | 秋の渋旅行 »