« 佐渡旅行 | トップページ | 植民地政策 »

2011年6月 4日 (土)

国立(こくりつ)

国立(こくりつ)

ラジオの音楽番組で「日本の国立(こくりつ)音楽大学を出て**」と紹介をしていた。

国立(くにたち)音楽大学は、国立(こくりつ)ではなく、私立である。

大学を国立(こくりつ)という呼び方は戦後新制大学発足からである。

戦前は官立***高等学校とか官立**工専、**医専、**経専、**農専学校と呼んだが新制

になって国立(こくりつ)大学と呼ぶようになった。

現在国立(こくりつ)と呼ぶ大学が一校だけある。それは横浜国立大学まである。

これは早とちりをして命名したのであろう。

戦前の官立東京商科大学(一橋商科大学)が新制大学になったとき国立一橋大学の名乗

った。

これは校舎が国立(くにたち)と一橋にあったからである。横浜国立大学の教師たちは、

これを国立(こくりつ)と勘違いしたものとし思はれる。

なお私立国立音楽大学ではないが、私立武蔵野音楽大学は、音楽家福井直秋が創立者で

ある。

福井直秋は戦前の官立東京音楽学校の校長をしてた。

私の中学の音楽教諭でもあった。戦後我が中学へ息子の福井直俊は、女性ピアニスト

と二人で中学でバイオリンの独演奏をした。彼ものちに東京芸術大学の学長となり

武蔵野音楽大学の学長もしている。

先日「ちい散歩で」武蔵野をやったとき、地井さんが、武蔵野音楽大学の記念館の説明を

していたのは福井俊昭(?)と書いてあった。きっと学長であろう。

|

« 佐渡旅行 | トップページ | 植民地政策 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/40262590

この記事へのトラックバック一覧です: 国立(こくりつ):

« 佐渡旅行 | トップページ | 植民地政策 »