« 後藤新平 | トップページ | 雪国 »

2011年4月15日 (金)

紙パンツ

紙パンツ

今回は尾籠な話をする。昨年十一月普段はは快便なのに食べ合わせが悪かったのか便

になり、街のドラックストアーから漢方便秘薬を買い、最小の二錠を飲むも効かず、さら

に三錠にするも効かず、四錠ににすると下痢が止まず。何日も下痢が続きその都度トイレ

に駆け込んでいた。一週間ほどして快便になってやれ一安心と安堵したが、その後小便

の垂れ流しとなり、街のドラッグストアーから紙パンツ(紙おむつ)買いこみ急場をしのいだ。

紙パンツは一袋20着分を二三日で使い尽くすほどであった。

紙パンツでは面白いことを経験した。紙パンツはドラッグストアーで一袋千四百五十円で、

くのスーパーでは紙パンツ一袋千五百五十円であった。ドラックストアーは駐車場がな

いためバス利用しなければならず、スーパーは自家用車で行ける。そこで最寄りのスー

パーは百円いが時々利用した。小便の垂れ流しは、年を明けても続いた。

するとドラッグストアーは百円値上げをしたのに対しスーパー一挙に五百円の値上げであ

る。紙パンツを買い続けたため紙価を高めたといえる。

通いつけの泌尿器科の医者に相談すると「おかしいなーしばらく様子を見れば治まるだろ

う」とのことであった。また通院中の内科クリニックの医師に相談すると、「小便の垂れ流し

は即日やめて、事前、事前にトイレに通うように」と指示された。

事前にトイレに駆け込む習慣をつけたところあれほどひどかった小便の垂れ流しは

ピタッと止まった。あれほど苦しんだことがうそのようであった。しかし三か月自業自得で苦

しめられた。

便秘薬の効用書きをよく見ると、錠剤を呑んで翌日になれば快便となると書いてあった。

急がば回れで効用書きをよく読まなければいけないと反省した次第である。

紙パンツは非常に便利に使わせてもらった。

|

« 後藤新平 | トップページ | 雪国 »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/39625080

この記事へのトラックバック一覧です: 紙パンツ:

« 後藤新平 | トップページ | 雪国 »