« 長嶋、島と山冠に鳥の「しま」山冠に | トップページ | キシリトール »

2010年5月12日 (水)

娘深雪

娘深雪

「娘深雪」上村松園の絵に「娘深雪・がある。深雪は武士の娘で、宮城某に一目惚れするが熊沢蕃山という儒者に結婚を申し込まれ、断って家出をする。大井川の川止に会い目暗になった深雪を見た熊沢番蕃山は「熊沢番山こ宮城某」と書き残して出立する。それを知った深雪はびっくりし親元に帰り熊沢蕃山に嫁いでめでたしめでたしと云う歌舞伎と講談の物語を上村松園が絵画に残したものである。

女優で伊藤深水の娘浅丘雪路は始め深雪といつていた。これは伊藤深水付けた本名か芸名て゜出典は熊沢蕃山と深雪の恋の物語である。

蕃山は実在の人物で、近江聖人といわれた中江藤樹に陽明学を学び岡山藩主池田新太郎光政にに仕えた。

|

« 長嶋、島と山冠に鳥の「しま」山冠に | トップページ | キシリトール »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/34659125

この記事へのトラックバック一覧です: 娘深雪:

« 長嶋、島と山冠に鳥の「しま」山冠に | トップページ | キシリトール »