« 善光寺参詣 | トップページ | 吉屋信子邸 »

2010年5月 2日 (日)

長野散策

長野散策

久し振りの長野詣で、東急百貨店の六階の「やぶ」でそばを食べたが、こしがあってうまかった。長野駅は新幹線が通じ機能的にはなったが、昔善光寺に摸して建てられた駅舎は取り壊され、味気ない鉄筋の駅となっていた。

しかし駅前は整備され綺麗に変わっていた。駅から東の山を眺めると菅平のなだらかな山並みが美しく昔のままの姿をとどめていた。F10000011  F10000012_3

先ず善光寺を詣でて、城山公園と城山小学校を訪れた。

小学校は私の通った当時の木造校舎から鉄筋校舎に変り、あの二階のテラスもなく、屋上の時計台もなくなって変わりに鉄筋の校舎に時計があっちた。F1000050_2 F1000047 F1000056 城山 から善光寺に向かって見える山の中腹に往生寺がある。この寺の鐘の鳴る音を頭に描いて、草川信が作曲したのが童謡「夕焼け、小焼けで日が暮れて、山のお寺の鐘が鳴る***」である。F1000052

旧県社の祭神は建御雷F1000055 命と思っていたが、いつの間にか事代主命に変わっていた。境内は歌人の碑が沢山あるが 、齋藤史の顕彰碑が目にとまった。齋藤史は、2.26事件に関わって軍を退職した齋藤瀏陸軍少将の娘で、幼馴染みは2.26事件に連座して処刑された人々がおり、その鎮魂歌を多く詠んでいる。

|

« 善光寺参詣 | トップページ | 吉屋信子邸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/34482515

この記事へのトラックバック一覧です: 長野散策:

« 善光寺参詣 | トップページ | 吉屋信子邸 »