« 鳩山内閣に苦言を呈す | トップページ | 信州人は歌が下手だ! »

2010年2月23日 (火)

白内障と保険

白内障

昨日左眼の白内障を手術して一泊で退院して帰った。

右眼は数年前目に虫が二三羽飛んで来たので病院の眼科で二か月くらい待ってから前日に入院し翌日手術をしてその明くる日に退院した。当時は手術で失明するかもしれないと説かれ失明におびえながらおっかなびっくり手術を受けた。そのため手術について殆ど覚えていない。ただ「目は近くが見える方がよいか遠くを見える方がよいか」と聞かれ「近くを見える方」と答えた。そのせいかこの年になってもメガネをかけなくても新聞も本も読める。目は乱視が有るため長距離の運転ではメガネをかけるが近くの外出にはサングラスで代用している。

左目の裸眼がよく見えるため不自由はしなかった。しかしここえ来て左目がかすむようになって眼科にかかり即日一週間弱後に空きがあるから入院手術に決定し、当日入院手術翌日退院となった。

日帰り手術クリニックもあるようだが、或る女性が幾ら名医と云っても即日手術でもう通院しなくてもよいと言われ経過も見てもらえず心配でここえ来たと言っていた。どの過ぎた医者だ。患者の心無視している。

数年の歳月は入院も一泊ヘリ手術も落ち着いて観察できた。先ず病室から車椅子で手術室前で前の患者と交代に手術室へ入り手術台に横たわり血圧計、心電図を装着し手術台を上げ準備て眼鏡の位置合わせをして準備OK。

次に眉、目の周りを三回消毒しその間眼球は水洗いする。目の前に布をかぶせ手術する左眼の布は孔があいていて布を捲ると目が見え手術を開始する。眼鏡は眩しいがそのうちに目がかすんでくる。急に眼鏡の明かりがはっきりしたと思ったら眼球を入れて手術が終わったと知らされ眼帯を付けて手術台を下ろし血圧計、心電図を外し,台から降りて車椅子で部屋に運ばれる。

翌日眼帯がとれて目薬をを点眼され家での投薬、点眼の注意を受けて退院。

左眼はやや遠くを見えるようお願いしたので遠近両方見えるようえるようになるだろう。

医学も進歩したものだ。恩恵にあずかって感謝感謝。

保険

保険は嫌いでちょっとした保険に入っていたが、満期となり「しばらくして「ガン」保険に入ったが「ガン」になりそうもなくただの生命保険に切り替えた。

その時の書類審査で高血圧は投薬中。(138から84位)

糖尿病の気が有って食事療法中と正しく申請し許可になり毎月銀行から差し引きになった。

その後白内障の手術をした右眼が眼底出血でレーザー治療をうけた。眼科の先生が親切にこれも保険がきくから申請してはと云われスケベ根性を起こし申請したところ糖尿病による白内障で眼底出血と云う診断で内科の医者は当時糖尿病とは診断せず薬の投与もないのに眼科の医者が糖尿病による***と云う理由で支払い停止と通告してきた。保険会社も入る時はよしよしで料金を取り支払は難癖を付けて中止と。

その後も同じ保険会社から何度も何度も勧誘があるが無回答である。

この年になると高額な保険料を取払うよりその分預金して健康保険を使って差額を支払う方が安上がりと悟った。

|

« 鳩山内閣に苦言を呈す | トップページ | 信州人は歌が下手だ! »

病気」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事拝見が日課になってしまいました!
更新が止まっていたので、お風邪かしらとご案じ申し上げて居りました。お目の手術でいらっしゃいました由、どうぞお大事になさってくださいませ。

投稿: パイエット | 2010年2月23日 (火) 21時39分

バイエットさんへ
お見舞い有難うございます。
今日は房総へ日帰りバスツアーで行ってまいりました。携帯電話で写真を撮って来ましたので明日画像処理してブロッグに載せたいと思っていま す。勝浦は町中上げての雛祭りでした。
wit より

投稿: バイエット | 2010年2月24日 (水) 23時20分

手術大変でしたね。お大事になさってください。

保険もそんな対応だと、何のためだかわからなくなりますね。

投稿: まゆクー | 2010年2月27日 (土) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/33501714

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障と保険:

« 鳩山内閣に苦言を呈す | トップページ | 信州人は歌が下手だ! »