« 紅葉狩り | トップページ | 教育先進国日本 »

2010年2月 9日 (火)

三渓園

三渓園

三渓園は、横浜の貿易商原三渓が戦前金にあかして自宅の広大な庭園に国宝級の建物を現地P40100022_3から移築したもので、画家横山大観、菱田春草らのスポンサーとなって彼らを自宅に招き長逗留P401002223241_3させ描いた絵を買って自宅に飾ったという。中には菱田春草のあの有名な「黒猫」もあった。しかし戦争で絵画は水浸しになり今はない。インドの詩人タゴールも一ヶ月滞在している。

P40100088 圧巻は小高い丘の上に立つ灯明寺の国宝三重の塔である。また自宅の臨春閣は紀州徳川の別邸で自宅の裏には千利休が愛用したという手水鉢がある。

   P4010010103_7   P4010011115 庭園には豊臣秀吉が母大政所に送った天授院や徳川家光が乳母春日局に送った二条城から移築した月華殿、聴愁閣、天瑞寺と枚挙にいとまがない。

P401001313_3 P401001212  P401001616 P401002426 P401002527 P401002628_2 また

最近になって移築され菱田春草の庵、飛騨の合掌作りと古民家、東慶寺、灯明寺から移築した寺などが置かれている。

現在三渓園は横浜市の所有で常時公開している。

|

« 紅葉狩り | トップページ | 教育先進国日本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/33307049

この記事へのトラックバック一覧です: 三渓園:

« 紅葉狩り | トップページ | 教育先進国日本 »