« 鎌倉の府 | トップページ | 三渓園 »

2010年2月 8日 (月)

紅葉狩り

鬼女紅葉

能の演目に「紅葉狩り」がある。これは鬼女紅葉の伝説を能に仕立てたものである。

信濃の戸隠に住む鬼女紅葉が山里を荒らしていた。鎮守府将軍平維茂が京都から下向して美女に化けて鬼女を退治すると云う伝説を能にしたものである。このほか新歌舞伎、長唄、荻江節、地唄、一中節にも同名の曲があると言う。平維茂は鎮守府将軍で余五将軍とも呼ばれた実在の人物である。。

私の小学生のころ遠足で鬼女紅葉を祭っている寺へ行ったったが、寺には鬼女紅葉の位牌と並んで平維茂の位牌もあり引率の先生たちはこれでは夫婦でないかと首をかしげていた。

鬼女紅葉の住んでいたと言う場所は鬼のいない里で鬼無里(きなさ)と呼ばれて戸隠の中腹にある村であったが現在は長野市に吸収されいるらしい。

別所温泉のある塩田の郷にある北向き観音こと常楽寺の山内を平維茂が整えたという言い伝えがある。

また別所温泉には維茂の将軍塚があるが真偽のほどは疑わしいという。

|

« 鎌倉の府 | トップページ | 三渓園 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/33294946

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩り:

« 鎌倉の府 | トップページ | 三渓園 »