« インパール作戦 | トップページ | 留学生ドルジとラーシ »

2010年2月10日 (水)

100円パソコンと携帯電話

100円パソコンと携帯電話

100円パソコンの購入は「安物買いの銭失いで」で失敗例で、携帯電話は無料で入手し便利で儲けものをした成功例である。

100円パソコン

去年たまたま街をぶらついていると、ある店の街頭で机を出して体裁のいい100円パソコンを売っていた。二台目の安いパソコンの購入を考えていた私は、これ幸いと飛びついてしまった。パソコンはDELL、HPの二機種であった。私は大会社に裏打ちされたHPを選んで100円でパソコンを買った。販売会社はEMOBILEで購入規則は、EMOBILEのアタッチメントの借用代は毎月使っても使わなくても最低2,900円から最高6,500円かを二年間払えと云うものであった。しかも解約の場合解約料を最初の月68,000円かを支払以後1ヶ月たつごとに減額し2年するとただになると云う。これは最低支払の24ヶ月分で以後は、23ヶ月、22ヶ月と減額して、しかも入会金3,000円かは初回払いというものであった。

さしずめ販売会社EMOBILEはメーカーから小型パソコンを安く仕入れてもしないシステムになっている。

使って見るとパソコンは屋外でも使用でき、特にインターネット用に便利に出来ていた。しかし屋内で使うと無線の授受が良くないと、つながったりつながらなかったりしていた。しかもインターネットを使うのでノートンのウイルス防止のソフトをダウンロードした。ただ別使用のメールアドレスがそのまま使用できる点は便利でもある。

使っていてしばらくすると、ハードディスクの容量不足のためメモリーが満杯になり不要のソフトを消去して、内臓のゲームにだけ使っていたが、またもメモリー不足になり現在はパソコンの使用を中止している。将来は、ハードティスクを増設するか、ノートンのソフト破棄も覚悟している。

携帯電話

他方携帯電話は「現在使用のFOMAが使えなくなり、MOVAに切り替わる」と云う記事を見て、買い換え時期をにらんでいた。たまたま無料の携帯があることを知り購入した。

機能は数段高く、メールはしやすく、写真もとれて、毎月の料金も前より安い。

現在ではデジカメより軽く、操作しやすいので携帯に内臓の本体メモリーにSDメモリーを増設して使用している。

ドコモのサービス会社の社員の電話による指導で1,000円のSDMケーブルを追加するだけで、ドコモのソフトを使ってパソコンに転送し、既存のソフト使ってデジカメと同じ画像の加工ができる。

最近はデジカメより携帯で写真を撮る頻度が高い。

尚携帯を電話として使用するのは待ち合わせの時と、電話帳として使うだけで後は切って使っていない。

携帯電話を購入した直後は、迷惑電話の記録が日に数十通もあって、あわてて迷惑電話禁止の処置をして貰った。

|

« インパール作戦 | トップページ | 留学生ドルジとラーシ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320966/33318744

この記事へのトラックバック一覧です: 100円パソコンと携帯電話:

« インパール作戦 | トップページ | 留学生ドルジとラーシ »